中古マンションのメリット、その1、価格が安い

新築のマンションにしようか、あるいは、中古マンションにしようか、マンションを買おうと思った時に、一番初めに悩む事はこの点だと思います。

それは、新築マンションは誰も住んだ事がない新しいマンションだし、室内はピカピカ、キッチンには食器洗浄乾燥機(食洗器)も付いてるし、お風呂には浴室暖房乾燥機(浴乾)も付いているし、リビングには床暖房まで付いていて、充実の仕様や設備が揃っているお部屋になりますので、お金さえあれば、誰もが絶対に新築マンションの方を買いたいと思うのです。

しかし、そう、「お金があれば」という所が大きな問題で、この問題があるからこそ、中古マンション探しで大いに悩む事になるのです。

億万長者の様な人は、思い通りのマンションを買えますが、私も含めて一般の人には、お金にも限りがありますので、日頃の生活を十分やって行けるだけの、自分に合った価格帯の、出来るだけお安いマンションの方が有難いのです。

ですのでやはり、中古マンションのメリットの一番目は、新築マンションに比べて価格が安いという事だと思います。

年齢の若い新婚のカップルさんでも、中古マンションですと価格が安いので、住宅ローンを組んで買えば、賃貸マンションを借りるよりも安い事が多いのです。

賃貸マンションで捨て銭を払うのであれば、中古マンションを買えば資産形成にも繋がって行きますので、とっても素晴らしい事なのです。

また、家族が多いご家庭の皆さんにも、専有面積が広い新築マンションでは、なかなか価格的に手が出にくい事もありますが、中古マンションの場合なら、広いマンションでも手が届く価格帯である事も多いので、とってもお手頃感があり、中古マンションに興味を抱き、中古マンションにしようとなさる方が多いのです。

これは、同じ立地、同じ広さなど、同じ条件で比較をしてみますと、中古マンションは築年数が経過していますし、設備が古いので当然の事なのですが、それでも、一点、注意をしておかなければいけない事があります。

それは、不動産の価格も下げ止まり、この1〜2年、特に都市部では、中古マンションの相場が上がって来ている事です。

人気のあるエリアの中古マンションは、築10年程でマンションを売却した時に、分譲時に買った値段から、それ程、下がっていなかったという事も多く起こっている様なのです。

新築のマンションに比べて、中古のマンションは価格が安い事が大きなメリットなのですが、都市部の中古マンションの場合は、物件数に比べて、買いたい人の方が多いので、近年、どうしても価格が高くなって行く傾向にある様です。

素晴らしい中古マンションを見つける為に。

  • 東灘区の中古マンション
  • 西宮市の中古マンション